登山サークル アウトドアチャイルド

登山サークル アウトドアチャイルド

高尾山に登ってきました
投稿日
2020/04/04
2020年4月4日、今日は久しぶりに登山してきました。高尾山に登ってきました。前回登山したのは3月5日です。やはりずいぶん久しぶりの登山です。

ここ最近、一、二週間くらいでしょうか、完全に夜型生活になっていました。朝五時くらいまで起きていて、それから寝て、起きるのは昼過ぎという毎日です。そういう毎日を送っていると、なかなか登山には行けません。

昨日は午前中に用事があったので、昨日は早起きをしました。それで今回は深夜2時くらいから寝ました。そして10時45分くらいに起きました。いつも昼の12時30分くらいに起きているので、結構早起きできました。

高尾山ならこれからでも登れるだろう。私はそう思い、天気予報をチェックしてみると、どうやら今日は一日晴れのようです。それで手早く登山の支度をして、高尾山に向かうことにしました。

一応、ヘッドライト、レインコートの上、お風呂道具、ハンドタオル、ポケットティッシュなどを持っていきました。以前に購入しておいたお茶も一本あったので、それも持っていきました。

家を出て、近所のコンビニで梅おにぎりを二個、お茶を一本購入しました。そして電車に乗って、高尾山口駅まで移動しました。

今回は六号路から登って、四号路で降りてこようと思いました。ケーブルカー乗り場のところまで行ってみると、高橋屋というお店の横に、新しくおそば屋さんができてきました。なかなか良さそうな店でした。高尾山の登山の後は高橋屋で食事をする人が多いと思うのですが、今回新しくできた店もなかなか良さそうです。高橋屋の強力なライバルになるかもしれません。

今回の登山の大きな目当ての一つは桜観賞です。あとその他の花なんかも注目しながら登山しようと思いました。

そして六号路から登り始めました。本日は土曜日ですがコロナの影響でしょう、あまり登山は多くありません。

久しぶりの登山で気分は爽快です。歩き始めるとすぐにたっぷりと汗をかきはじめました。それで途中からシャツ一枚になって登っていきました。

二時間くらい歩いたでしょうか、やがて高尾山の山頂に到着して、山頂の店でバニラモナカを買いました。料金は200円でした。

桜はまあまあ見れたのですが、思ったよりも桜の木は多くはありませんでした。その他の花も今の時期はたくさん咲いているだろうと思っていたのですが、それほど多くは目にしませんでした。そのため今回は四号路で下山するのではなく、裏高尾のほうに行ってみることにしました。奥高尾ともいうようです。もみじ台、一丁平、小仏城山、小仏峠と経由して、小仏バス停でバスに乗って高尾駅まで帰ってくるルートです。

そのルートを選んだのは正解でした。裏高尾、奥高尾の道のりでは華やかな桜の姿をたくさん目にしました。その他にも色々な花が咲いていました。私は目新しい花を見かけるたびに、花の姿をスマホの写真に収めました。

小仏城山では特にいろんな種類の花を目にしました。おそらく小仏城山の人たちが育て、管理しているでしょう。今日は結構暑かったのでかき氷でも食べたいような気分でしたが、まだ小仏峠ではかき氷は売られていないみたいでした。

裏高尾の道のりは天気も良くてのどかでとても快適な道のりでした。ぶらぶらとゆっくりと歩きました。

かなり小仏バス停の近くまで来たと思ったタイミングで帰りのバスの時間を調べると、15時のバスがありました。そのときはまだ14時39分でした。21分もあれば余裕で間に合うだろうと思っていました。

しかしそれが思ったよりも遠くて、途中から小走りをしました。そしてぎりぎり、14時59分に小仏バス停に到着しました。バスはすでに止まっていました。

バスの中でみかんを食べている人がいて、バスの中は美味しそうなみかんの匂いがしました。一番前の席に座っていた人はかなりこの辺のことに詳しいみたいで、一緒に来た人にこのへんの情報について色々と説明していました。

バスは高尾駅に到着しました。一番前の席に座っていたお二人は、「さてこれからどうしましょうか?」「とりあえず何か食べにいきましょう」というような会話をかわしていました。五十代か六十代くらいの男性のお二人でした。

私はそれからまっすぐ家に帰りました。プラットフォームでは温かい缶コーヒーを購入して、電車の中でのんびりコーヒーを飲みました。最近は禁酒しているので、ビールは我慢しました。

高尾山はとろろ蕎麦が有名です。今回は私は金をけちってとろろ蕎麦は食べずに帰ったのですが、その代わり、スーパーで長いもを二つと、袋のそばを四つと、さわびを購入してきました。そして家に帰ってさっそく、長いもをすり下ろしました。たっぷりのとろろができました。後でとろろ蕎麦でも作って食べようと思います。

つゆはすでに家にあります。高橋屋で食べたら二千円、三千円くらいするだろうほどの大量のとろろそばを、後でがつがつ食べようと思います。なんせそばの袋を四つも買ってきたので相当なボリュームがあるはずです。それでもそばは一袋なんと33円くらいだったので激安です。お腹がぱんぱんになるくらいの量を食べたとしても500円、600円くらいのレベルのコストに違いありません。

ネギなんかも家にあります。玉子も買ってきました。だから後でそばを四袋全部ゆでて、その上にたっぷりとろろをかけ、生卵を落とし、さわびもたっぷり入れて、それにつゆをかけて食べれば鉄板で旨いに違いありません。つゆも先日良いのを買ってきています。

まさに高橋屋いらずです。禁酒しているので酒は飲まないのだから、せめて食事では存分に楽しみたいと思います。先日ベーコンの塊なんかも買ってきたし、美味しいものはもう家にいっぱい揃ってます。

久しぶりの登山で、とても気分がすっきりました。今は桜の季節ですし、他にも桜が見ごろな山に色々と登ってみたいような気分です。